リバウンドする短期ダイエットはもう卒業!

三日坊主でもラクラク続く【中年太り】専用のお茶の秘密とは!?挫折せずに続けられる理由に納得!

痩せるには食べ物の量を減らさない方がいい!?

f:id:schnitzer:20170515180833j:plain

 

痩せる方法といえば、摂取する食べ物の量を減らす方法が

とられることが多いですよね。

 

これは、前回のブログで書いたように、

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

の状態にするために、運動してカロリーを消費するのが

難しい場合、摂取カロリーを減らすしかない・・・

 

という理由からでした。

 

ですが、効果的に痩せるためには、食事の量を少なくする

よりは、体に必要な栄養を十分に確保し、1日3回の食事を

しっかり食べた方がいいという人もいます。

 

その理由は、前回のブログで書いたように、人間に自然と

備わっている『生命維持装置』の働きが関係しているからだ

ということでした。

 

つまり、カロリー摂取量を減らすことである程度は

ダイエットは可能ですが、ダイエットをして食べ物を

食べない状態を継続していると、痩せることが難しい体

になっていく可能性があるということですね。

 

ダイエットのためにと食べ物の量を減らしていると、

体は非常事態と認識してカロリーを貯め込みやすくなります。

 

できるだけ多くのカロリーを使わず、貯め込もうとします。

結果、脂肪の燃焼効率が極端に悪くなってしまうのです。

 

エネルギーとして脂肪を燃焼させない状態になることで、

食べ物を効率的に脂肪にしようとします。

 

脂肪をエネルギーとして消費しない体質になると、

再び消費を高めづらくなります。

 

食べ物を体内に取り入れすぎないことが、

痩せるための第一条件です。

 

摂取したカロリーを消費する環境や体質を整えることも

重要です。

 

晩ご飯以後はエネルギーを大幅に使うことはない以上、

夕食の量を控え、夕食や朝食をきちんと摂取することが、

痩せる食べ物の食べ方といえます。

 

とは言え、仕事をしていたりすると、取引先や会社の

上司・同僚、友人などとの飲み会や食事会があったり

して、夕食でコントロールするのも結構難しいところ

がありますよね。

 

そんな方にオススメなのは、朝食でも昼食でも、サッと

置き換えられるダイエット法ではないでしょうか?

 

業界初の分包タイプのパウダータイプで、外出時でも

オフィスでも、何か飲み物さえあれば、

 

『たった10秒でファスティングドリンクが作れる』

 

という優れものがありましたので、下をクリックして、

公式サイトで確認してみてはいかがでしょう。

 

>> オススメのファスティングダイエットを見てみる

 

 

運営者情報