リバウンドする短期ダイエットはもう卒業!

三日坊主でもラクラク続く【中年太り】専用のお茶の秘密とは!?挫折せずに続けられる理由に納得!

ダイエットレシピの基本

 

ダイエットを始める場合最も重要なものが、ダイエットレシピです。

ダイエット食に、1日3食のうち、1食を変えます。

ダイエットを、カロリーを下げることにより、成功させることが可能です。

食品の選び方は、ダイエットレシピで気をつけなければならないことのひとつです。

カロリーの高い甘い食品、油あるいは脂肪の多い食品を避けるようにしましょう。

食品の中でもカロリーの低いものを意識的に選び、食べることが重要です。

食べる時間もダイエットを成功させるのに必要です。

朝、昼は多めに食べるようにします。

夕食を食べるのは、6時から7時ぐらいにします。

夕飯を夜10時以降に食べると、肥満を招く可能性が高いのです。

それだけではなく、眠っている最中に内臓が酷使されるので、朝起きる時にだるさを感じることが少なくないのです。

ダイエットレシピの作り方はとても簡単です。

2品か3品をまぜて食べるか、1品だけ食べるなどの方法があります。

正しい時間に、カロリーの低い食品を選んで食べることが重要です。

しっかりと満足感を得られるようにするのがダイエットレシピの特徴ですので、少ないカロリーのものを満腹感を覚えるほど食べることができます。

ただ、ダイエットレシピで痩せると意気込んでしまうと、ストレスになって逆に太ってしまうことがありますので、注意が必要です。

手軽で簡単に低カロリーのダイエット食として摂りやすいのは野菜ジュースですが、できれば市販の商品ではなく、生の野菜や果物でジュースで作るのがおススメです。

高カロリー・低カロリーの野菜や果物をよく知ったうえで、美味しく続けられる自分だけのレシピを作っていくと良いでしょう。

(高カロリーのもの)

野菜:コーン(65kcal)、カボチャ(60kcal)、モロヘイヤ(38kcal)など

果物:アボカド(187kcal)、バナナ(86kcal)、マンゴー(64kcal)など

(低カロリーのもの)

野菜:レタス・チンゲンサイ(12kcal)

   白菜・ズッキーニ・サラダ菜・きゅうり(14kcal)

   ラディッシュ・セロリ・小松菜・クレソン(15kcal)

   サニーレタス・リーフレタス(16kcal)

   ゴーヤ(17kcal)、トマト(19kcal)、キャベツ(23kcal)など

果物:ゆず(21kcal)、かぼす(25kcal)、ライム(27kcal)、いちご(34kcal)

   すいか(37kcal)、パパイヤ・グレープフルーツ(38kcal)

   オレンジ(39kcal)、もも・夏みかん(40kcal)、梨(43kcal)など

ただ、これらをジュースにするのも意外と大変だったりします。

これらの野菜や果物をそのまま丸ごと入れるだけでジュースにしてくれるジューサーがあれば便利ですよね。

そんな時におススメなのが、

コールドプレスジュースが自宅で簡単!クビンス ホール スロージューサー

になります。

気になる時は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

運営者情報